理容師が解説【ハードパート】とはどんな髪型?特徴とセット方法も紹介


理容師が解説【ハードパート】とはどんな髪型?特徴とセット方法も紹介

数多くあるバーバースタイル、どれを選べば良いか迷うと思う。

今回紹介するのはハードパート

ハードパートは、カジュアルな場だけでなくフォーマルな場でも使いやすいスタイルだ。

この記事では、日本におけるバーバーカルチャーの第一人者である「アパッシュ」が、ハードパートの特徴、魅力、必要な髪の長さとセット方法まで詳しく解説していく。

記事の後半にはハードパートの写真集も用意しているので、どんな髪型か目で見たい人は後半をチェックしてくれ!

ハードパートの特徴:どんな場面でも使いやすいスタイル

ハードパートの特徴:どんな場面でも使いやすいスタイル

ハードパートは、カジュアルな場面はもちろん、フォーマルな場面にも使えることが嬉しいポイントだ。

若年層からミドル世代まで幅広く似合うスタイルで、フェードの高さを変えることで印象を変えることができる。

例えば、高校生でカッコ良さと爽やかさを求めたいならスキンフェード × ハードパート、ミドル世代で落ち着いた中にも大人の男のカッコ良さを表したいならミドルフェード × ハードパートなど。

また、左右に髪を分けた部分にラインが入っているのも特徴で、クラシカルなスタイルは男のカッコ良さを引き立ててくれる。

ハードパートがオススメな人

ハードパートがオススメな人
  • スーツなど、フォーマルな服装を着ることが多い人
  • オトナの渋さを出したい人
  • フォーマルな髪型でも個性を出したい人

ハードパートのセット方法

まず参考となる動画を見て欲しい。

  1. 髪を伸ばしながらドライヤーで乾かしていく(7割が目安)。この時、髪のクセを伸ばしながら分け目がつくように整えることがポイントだ。

  2. ポマードを第一関節よりも多く取り、手のひら全体に馴染ませる。

  3. まず分け目を作る。短い方は頭に沿うように撫で付けることがポイントだ。長い方(バング)は内側にもポマードが行き渡るよう根本から馴染ませていこう。(後ろからも塗布する)

  4. ポマードの水分を飛ばすため、再度ドライヤーを当てる。この時コームでテンションをかけながら整えることがポイント。

  5. 水を再度霧吹きなどで吹きかける。軽く湿らせる程度でOK

  6. 第一関節の半分ほどポマードをとり、整えた形に沿って馴染ませていく。(この時、分け目が目立つよう押さえることがポイント)

  7. 分け目を基点に、放射状にコームを入れていく。

  8. 前髪を少し立ち上げて完成。(根本から斜め後ろ方向にコームを入れる)

セットに必要なアイテム

ハードパートの写真集

雑誌では中々特集されないハードパート。今回は、自分にあったスタイルを探してもらうために写真を用意した。ぜひ参考にしてくれ。

まとめ

今回はハードパートについて紹介した。ポイントは以下の通り。

  • ハードパートはどんな場面でも使いやすいスタイル
  • 若年層からミドル世代まで幅広い世代に似合うスタイルでもある
  • セットはドライヤーポマードコームを使いながら行っていく

今回紹介した「ハードパート」は、バーバースタイルのほんの1つにしか過ぎない。他にも多くのヘアースタイルを紹介しているので、カッコ良さを追求したい人はぜひ以下の記事をチェックしてみてくれ!

また、「APACHE(アパッシュ)」ではカットやスタイリングはもちろんのこと、あなたの髪質やセットの方法を詳しくアドバイスさせてもらう。あなたにあったポンパドールのスタイルを見つける手助けができたらうれしい。旭川に来る際には、ぜひ訪れてみて欲しい。

アパッシュ店舗の連絡先
  • TEL0166-52-2397
  • (ご予約のご連絡先は本店・大町店・東光店の共通となっております。)
  • 受付時間 平日 10:00〜20:00 / 日・祝 9:00〜17:00
  • 定休日 月曜日・第三日曜日

※新規のお客様はお電話でのご予約のみとなっております。


アパッシュスタッフのInstagramもスタイリングの参考にしてみて欲しい。フォロー大歓迎!

Apache Owner 川上 昌博

Apache Omachi Shop  宮崎 剛瑠

Apache Omachi Shop Manager 西 恭兵

Apache Toko Shop Manager 鈴木 琢将

Apache Main Shop 永田 吉伸

Apache Toko Shop 須藤 正喜

Apache Main Shop  川田 竜也

Apache Main Shop 辻 翔太朗

Apache Main Shop 是澤 大地


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA