初代ブロッシュポマード完全解説!誕生秘話から、ポマードの特徴、使い方、現場スタイリスト解説付き!


日本人の髪質でもしっかりと抑えつけられる強いホールド力を実現した純日本製にこだわり作られた水性ポマード。手に取って伸ばす際も煩わしさのない伸びの良さ、髪につけてもベタつかない心地よさ、水性なのでシャンプーで簡単に洗い流せるという満足いただける使用感を兼ね備えた高品質のブロッシュ ポマードです。

ブロッシュポマードの特徴

BROSH POMADEは、新進気鋭のバーバーショプMR.BROTHERS CUT CLUBとBARBER SHOP APACHEの両店がコラボレーションし、フルジャパンメイドにこだわり造り上げたポマード(整髪料)。

純日本製の水性ポマードで香りにもこだわり作られたブロッシュシリーズのオリジナルポマードです。

アパッシュからのブロッシュポマードの解説

日本人の固い髪質でもしっかりと抑えつけられる強いホールド力を実現。手に取って伸ばす際も煩わしさのない伸びの良さ、髪へ塗布した後もべたつかない、水性なのでシャンプーで簡単に洗い流せるという、操作性の高さを兼ね備えた高品質ポマード。香料も原料からこだ

わって調合し完成させた、ハイブランドのパフュームを連想させる品のある落ち着いた香りで、使う人をさりげなく演出するポマード。

Mrブラザーズカットクラブからのブロッシュポマードの解説

日本人の髪質でもしっかりと抑えつけられる強いホールド力を実現しました。

手に取って伸ばす際も煩わしさのない伸びの良さ、

髪へ塗布した後もべたつかない、水性なのでシャンプーで簡単に洗い流せるという、

操作性の高さを兼ね備えた高品質ポマードです。

アパッシュ 川上さんから「ブロッシュ誕生秘話」

2005年にバーバーとして初渡米しHAWLEYWOOD’S BARBERSHOPのDONNIE HAWLEY が作り上げたLAYRITE POMADE を使い、日本の製品ではない特徴を持っていることに惹かれた。ほとんどをポマードやスプレーで決めるアメリカンバーバースタイルとホールドし、ベタベタせずシャンプーですぐ落ちる整髪料で、日本に持ち込めば鮮烈な刺激を与えられると思い持ち込んだ。

日本でアメリカと同じようにスタイルが作られていく中、重要なポマードが当時は正規輸入ではなく、肝心の整髪料がなければ日本でバーバースタイルは定着できなかった。

だが、日本製造ではコストが高く、沢山の仲間達と共有する事が難しかった。

その頃バーバーをオープンさせたミスターブラザーズカットクラブからも同じ意見が出てきた。彼らも同じく海外ポマードに頼り、在庫不足と美容系整髪料メーカーのジェルを使いしのいでいた。その中で「俺たち日本人で協力して作りましょう。自分達はスタイルも重要だから海外に負けないポマードを作りましょう!」と持ちかけられ、コスト高だが国内化粧品製造メーカーに依頼する事を決断。

約一年沢山の海外ポマードを参考にし、日本人の平均的な髪の硬さに合わせ、 日本人の1番使いやすい所を探しだし香料で左右されないよう最大限に引き出した。

そしてBROSH POMADEが誕生した。

アパッシュスタイリスト 西さんの解説

そもそもポマードには油性と水性があり、ブロッシュポマードは水性だが粘度がありへばりつく質感はあるものの、ちゃんと水で落とせる特性がある。

純日本製のポマードは今までなく、バーバーショップとアパッシュの共同で開発されたのがこちらのブロッシュスーパーハードジェル。

香りは柑橘系で、香りにも開発時こだわったようです。

ポマードは従来の男くさい匂いがあったが、ポマードは女性受けすることが大事なので、いくつかのサンプルを作成し、女性から一番人気だった香りを採用したという誕生秘話がある。

女性受けがいいのでデートやもちろん私生活でも活用できます。

4年ほど前に発売が開始され、販売当初はYohoo!ニュースにも掲載されるほどの注目を集め現在でも人気商品の一つです。

まとめ

日本人の髪に合うよう開発され、香りまでこだわって作られたブロッシュオリジナルポマード、女性受けもいいのでデートでも活用いただけます。

ぜひ、試してみたいという方はこちらの「ブロッシュポマードの通販」よりお買い求めください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA