WAHL トリマー “初めはどれを手にするか?”


前回は、初めに選ぶWAHL バリカンについて

ブログを書きました。→ こちらがそのブログ

今回はWAHL トリマーについて着目し、

ブログを書いていきます。

 

WAHL 5STAR DETAILER

Wahl apache Clipper Barber Torimmer ウォール アパッシュ クリッパー バーバー 理容室 床屋 トリマー Detailer ディテイラー

(WAHL ディテイラーこちらから購入可能 )

WAHL 5STARシリーズ初のトリマー。

ディテイラーの特徴として。。。。

1つ目に、ディテイラーの小柄なボディ

からは想像もつかないほどのパワーが

魅力的である。トリマーでパワーを求める

にはディテイラーが最も適している。

 

2つ目に、刈高0.4㎜という刈高。

0㎜に限りなく近いカットも実現可能である。

その名も”ゼロ・オーバーラップ”。

スキンフェードスタイルなどの短いスタイルを

作り上げたいときに重要なトリマー。

バリカンでは踏み込めない短い領域へと

ディテイラーが後押ししてくれる。

 

3つ目に、使い方にある。ディテイラーは

本来のラインアップと細かい部分の刈り込みに

使う様にできる。パワーがあり、このような

メンズヘアースタイルのカットもできるが

使う時間が小柄な分長くなってしまい刃の

消耗がかなり激しくなってしまう。なので

ラインアップや細かい刈り込みに適している。

Wahl apache Clipper Barber Torimmer ウォール アパッシュ クリッパー バーバー 理容室 床屋 トリマー Detailer ディテイラー

ちなみにこのヘアースタイルでは

ボルディングを使用し、時間短縮と

刃の消耗を抑えられるようにした。

↓WAHLボルディングページはこちら↓

東日本の方はこちら 西日本の方はこちら

 

ディテイラーの存在は、

本物のプロフェッショナルのために創られ、

本物のプロフェッショナルのみが

使いこなせる唯一無二のトリマーであり、

フェードはディテイラーが鍵になっていく。

まだまだ種類がありますが、そのどれもが

用途や使い方によって必要な1台と

なっていきます。

クリッパーマニアは

最高なバーバースタイルマニア。

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA