BROSH ポマードの道のりと日本バーバー


BROSH POMADE誕生秘話                 

Apache Pomade Brosh Barber 旭川 日本 北海道 ポマード ブロッシュ ワックス アパッシュ

DONNIE HAWLEYの存在

私は、2005年にバーバーとして初渡米。

カルチャー雑誌で目にした

HAWLEYWOOD’S BARBERSHOPの

DONNIE HAWLEY 彼に強い刺激を受けた。

 

彼が作り上げたLAYRITE POMADE は、

日本の製品ではない特徴を持っている

ポマードであった。

Apache Pomade Brosh Barber 旭川 日本 北海道 ポマード ブロッシュ ワックス アパッシュ

 

ほとんどをポマードやスプレーで決める

アメリカンバーバースタイルとホールドし、

ベタベタせずシャンプーですぐ落ちる整髪料で

この整髪料がアメリカでもきっかけでタイトに

押さえるスタイルが流行りつつあったのを

感じ、日本に持ち込めば当時のメンズ

ヘアーに鮮烈な刺激を与えれるのでは

ないかと考え、DONNIEを招きバーバー

スタイルを持ち込み、LAYRITEポマードで

仕上げるスタイルを見せた。

カスタムカルチャーショー、カットショーなど

を行い、SNS、メディアなどで注目され、

アメリカンバーバー自体の発信力が追い風と

なり、日本もバーバーという新しい風が

吹き始めた。

 

ポマードカルチャーに新しい風

Apache Pomade Brosh Barber 旭川 日本 北海道 ポマード ブロッシュ ワックス アパッシュ

日本でアメリカと同じようにスタイルが

作られていく中、重要なポマードが当時は

正規輸入ではなく、肝心の整髪料がなければ

日本でバーバースタイルは定着できなかった。

だが、日本製造ではコストが高く、

沢山の仲間達と共有する事が難しかった。

もちろんLAYRITE国内生産も考えていた。

 

そんな中、REUZEL POMADEの正規輸入が

飛び込んできた。

この衝撃は今でも覚えている。     

そこにSCHOREMもアテンドを頼まれ、

私の行動はDONNIEから反発されたが

バーバーカルチャーにより追い風になると

考えた。

 

一気にポマードが受け入れられのでは?

海外ポマードの香料が思った以上に

一般には浸透しにくくその歯痒さを

持っていた。

 

そこで生まれた発想があった

それがBROSH POMADE  

Apache Pomade Brosh Barber 旭川 日本 北海道 ポマード ブロッシュ ワックス アパッシュ

(BROSH POMADE商品ページはこちら)

その頃バーバーをオープンさせた

ミスターブラザーズカットクラブから

やはり同じ意見が出てきた。

彼らも同じく海外ポマードに頼り、在庫不足と

美容系整髪料メーカーのジェルを使いしのぎの

中で「俺たち日本人で協力して作りましょう。

自分達はスタイルも重要だから海外に負けない

ポマードを作りましょう!」と持ちかけられ、

コスト高だが国内化粧品製造メーカーに

依頼する事を決断。

 

約一年沢山の海外ポマードを参考にし、

日本人の平均的な髪の硬さに合わせ、 

日本人の1番使いやすい所を探しだし香料で

左右されないよう最大限に引き出した。

そしてBROSH POMADEが誕生した。

ここまでたどり着き、日本が世界と肩を

並べ使える国産ポマードとして

誕生したと思う。

 

今になり、海外ポマードも輸入可能や香りが

薄いマットが現れる様になり、タイミングは

最高と考え、後はバーバーが男らしいヘアー

スタイルを惜しみなく提案していけば

バーバーがポマードと共に根付く事が

私達の願いである。

 

余談であるが、私は今、DONNIEと

連絡がとれない 。

とれなくなる事や会えなくなる事も

わかっていた。

だが、私はレイライトを今でも

世界のリーダー的ポマードとして

リスペクトし、日本にこのカルチャーを

運んで来た親友DONNIEとはバーバーの

親友として私は感謝と敬意を

もちろん忘れはしない。

 

SCHOREMも日本のバーバーカルチャーに

追い風を与えてくれた事に感謝している。

全てバーバーカルチャーの前進。

BROSH POMADEを扱うお店がより

バーバーを力強くしてくれるだろう。

 

“BROSH POMADEについての

お問い合わせはこちらをクリック

北海道旭川市春光6条9丁目2-16

理容室アパッシュ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA