WAHLPROからフェードラインの取り方が発信された


https://www.youtube.com/watch?v=5ABa-1HO4-I&feature=share
WAHLPROから発信されたフェードラインの取り方は フェードに使用するクリッパーをオープンまたはハーフで頭の形を見て少し傾け手首の返しで丸く入れる事でラインが付かずオープンでライン上のフェードが入れやすくなる技術ディテイラーでラインを作りフェードを作り上げるのはかなりのテクニックが必要だが、これも頭の形を見て手首を返し角度を入れながら入れるのは難しいまだまだクリッパーに関する新しいテクニックは沢山あるので私はWAHLエディゲーターとして発信していけるようにします
ここで沢山のクリッパーが発売され 同じ様に思われるがフラットブレードの違いを出してみた LEGENDのフラットブレードとMagicのフラットブレードは見た感じはほとんど同じに見えるがフラット部分の角度が若干違う所と刃先の微妙な角度が違う
この2つの違いが技術になるとフラット部分の角度はクイックな動作に違いが出る 刃先の違いは頭皮から毛をすくいあげるタッチに差が出る
この差が同じ設定値でもよく見ると仕上がりが違うこの違いは数週間に一度くるお客様はきっとわかるでしょう

私の場合ぼかしをしっかりと作り上げたいフェードスタイルにはLEGEND     メリハリのあるボルディンクとのコンビネーションで作り上げるフェードは断然Magic最近はこちらの方が多く手に持つことが多くなってきた

アパッシュは日本WAHL指定の正規代理店となっており、技術と共に製品の販売をしておりますのでぜひCHECK!!

マジッククリップコード式50Hz↓↓↓

http://www.barberapache.com/shop/products/detail.php?product_id=128

マジッククリップコード式60Hz↓↓↓

http://www.barberapache.com/shop/products/detail.php?product_id=130

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA