ここだけ!Wahl(ウォール)5 Star Legend – 2nd Edition(ファイブスター レジェンド- セカンド・エディション)完全紹介!


WAHLのバリカンでは最上位機種となるLegend(レジェンド)。”伝説”と言う名を持つこのバリカン
の新色モデルを完全紹介!

 

基本概要!生まれ変わった5 Starシリーズ、フェード専用クリッパー(バリカン)

生まれ変わった5 Starシリーズ、フェード専用クリッパー(バリカン)

 

アメリカンバーバースタイルを生み出す、アメリカ製バリカン・精密刃

高耐久・高トルク・低温度の電磁式モーター(V9000)

最高のフェードとブレンディングを作り出す、5 Star Wedgeブレード(V字・薄刃・溝なし)

自由自在に調節できる、刈高調整エクステンデッド・レバー(約0.5-2.9mm)

ガラス繊維と鉱物を含むプラスチック素材で耐久性を高めた、8種類のカッティング・ガイド

 

5 Star レジェンド- セカンド・エディション

Model : 08147-421(50Hz専用)/ 08147-420(60Hz専用)

本体色 : バーガンディー

本体寸法 : 約H160×W55×D50mm

本体質量 : 約450g(本体のみ)

電源方式 : 交流式

電  源 : 100V(50Hzまたは60Hz専用)

刈  高 : 約0.5-2.9mm(無段階調整式・ワイドレンジ)

刈幅(刃幅) : 約40(46)mm

保証期間 : 1年

製造国 : アメリカ(本体・刃)

付属品 : 刃、プレミアム・カッティング・ガイド(1.5/3.0/4.5/6.0/10/13/19/25mm)、クリッパーコーム、

刃カバー、オイル+クリーニングブラシセット、取扱説明書(保証書含む)

 

 

【チェック! 前作のモデルとの違い 】

  • 新色のカラーリング
  • 刈高が約0.5-2.9mm (無段階調整式・ワイドレンジ)

 

 

【チェック! 前作と同様の特徴】

  1. 高耐久・高トルク・低温度、V9000モーター
  2. 高耐久、8種類のプレミアム・カッティング・ガイド
  3. Made in USA(WAHL米国自社工場製)

 

動画でも紹介!

https://youtu.be/YfKr1o_isdY

 

 

各部の名称

A 刈高調整レバー
B 電源スイッチ
C 下刃
D 上刃
E パワーネジ
F 電源コード

G クリーニングブラシ
H オイル 
I アタッチメントコーム
J 刃カバー 
K コーム

 

 

刈高調整レバーのご使用方法

レバーを調整することにより、残す毛の長さを調節できます。

レバーを本体正面側に上げる(クローズ)と、残る毛の長さは短くなり、本体背面側に下げる(オープン)と残る毛の長さは長くなります。

 

 

 

 

 

刃の調整

肌を傷つける原因となりますので、必ずご使用前に刃が正しく取り付けられているかご確認ください。

①上刃と下刃の先端が平行に取り付けられているか確認する。

平行でない場合、刃を止めているネジをスクリュードライバーで緩め(完全にはずさない)、指で刃の位置を平行になるように調整し、再度ネジをきつく締めてください。

* お買い上げいただきました製品の種類により、刃の形状ならびにネジの形状と数が変わります。

②刈高調整レバーの位置を一番短くした際に、上刃と下刃の先端が約 1mm になるようにセットする。

この幅が広すぎると工場出荷時の標準刈高*になりません。また、この幅が狭すぎると刃が頭皮に触れ、けがの原因となりますのでご注意ください。

 

 

 

③上刃の左端は下刃の最後(左側)の小さな刃の少し左側、またはその刃にかかるようにセットする。

上刃の右端は必ず下刃の右端の大きな刃にかかるようにセットしてください。

 

 

刃の交換

刃が変形したり、破損した状態でご使用になりますと、肌を傷つけたり、けがの原因となりますので、下記の要領で刃を交換してください。

①刃の交換は、下刃の抑え刃ネジをスクリュードライバーではずし、下刃・上刃とも本体から取りはずします。

このとき、刃の方向(特に上刃の方向)をよく覚えておいてください。

 

②新しい刃を取り付けます。まず、上刃の方を、本体に付いているベースに取り付けます(ベースはバリカン本体の中心にあるとは限らず、多少左右にずれている場合もありますが、問題はありません)。

 

③下刃をかぶせて抑え刃ネジをスクリュードライバーで取り付け、軽くネジを締めます。

 

④上刃と下刃の先端が平行になるように、かつ、両方の刃の先端の間隔が約1mmになるように、下刃を指で動かして調整します。上刃の左端は下刃の最後(左側)の小さな刃の少し左側、またはその刃にかかるようにセットしてください。また、上刃の右端は必ず下刃の右端の大きな刃にかかるようにセットしてください。最後に抑え刃ネジを交互に少しずつ締め込み、取り付け完了です。

 

 

パワーネジの調整方法

本体側面のネジで、本体の刈る「力」を調整できます。パワーネジは出荷時に調整されていますが、音や振動が大きくなった場合は、下記の要領で調整してください(通常時はパワーネジの調整は必要ありません)。

①本体正面を上にしてスイッチをオンにしたまま、ネジをスクリュードライバーで止まるまで右に回すと、音が静かになります。ただし、この状態では刃が動いていないためカットできません。

右に止まるまでネジを回します。

 

⓶ゆっくりとネジを左に緩めます。刃が動き始め、徐々に大きな音がしてきます。

左に回しすぎると激しい音がします。

③ 音が静かになった箇所でネジを止めます。ここが最適の位置となります。

 

 

アタッチメントコームについて

本製品には、アタッチメントコームがついています。アタッチメントコームを取り付けて、下記のお好みの高さに調節して刈ることができます。

 

刈高設定表

* お買い上げいただきました製品の種類により、付属されていますアタッチメントコームの種類と数が変わります

 

 

アタッチメントコームの取り付け・取りはずし

取り付け

アタッチメントコームを取り付ける際は、必ず刈高調整レバーを本体ぎりぎりまで(残る毛髪の長さが最短の位置)まで下げてください。

1 .必ず電源スイッチをオフにします。

2 .刃の先端にアタッチメントコームの先を合わせ、アタッチメント

コームの下をパチッと音がするまで押し込みます。

3 .電源スイッチをオンにし、アタッチメントコームが完全に取り付けられたことを確認します。

 

取りはずし

1 必ず電源スイッチをオフにします。

2 アタッチメントコームの下の部分(下部の突起部分)を押してはずします。

 

 

お手入れのしかた

ご使用の後は、アタッチメントコームを取りはずし、本体刃の取り付け部に付着した毛髪をクリーニングブラシで取り除いてください。

ご注意

  • お手入れの際は、必ず電源プラグをコンセントから抜いてください。
  • 水洗いはしないでください。
  • 本体の汚れは、湿らせた布で拭き取ってください。ベンジン、シンナーなどの揮発性のものは

ご使用にならないでください。

  • 刃の取り扱いはけがの原因となりますのでご注意ください。
  • 使用頻度にもよりますが、刃は 3~6 ヶ月毎に交換すると、常に切れ味のよい状態でご使用いただけます。刃は別売しています。
  • 刃のご用命は、本製品をお買い上げの販売店までお願いします。

 

1 必ず電源スイッチをオフにします。

2 刃先についた毛をブラシで取り除きます。

3 オイルを刃に注油します。

  • 刃先を下に向け、付属のオイルを 2 ~ 3 滴注入します。スイッチをオンにして、オイルを刃になじませてください。

* 別売のクリニクリップやブレードアイスを使用することにより、刃の切れ味と寿命を長持ちさせ、刃や本体の消毒や殺菌ができます。

 

 

修理を依頼される前に

「故障かな?」と思ったら、下記の点検をお願いします

刃の切れが悪い

  • 正しく注油していますか?「お手入れのしかた」を参照してください。
  • 刃に損傷がありませんか? 新しい刃に交換してください。
  • 刃の間にゴミ・異物等がたまっていませんか? 付属のブラシでゴミ・異物等を取り除き、「お手入れのしかた」を参照して、正しく注油してください。
  • 刃は正しく調整されていますか?「刃の調整」を参照してください

 

音が異常に大きい

  • 周波数の違う地域で使用されていませんか? 本製品は50Hz用、60Hz用の2種類がございます。

ご使用になる地域の周波数をご確認の上、周波数に適合したモデルをご使用ください。

  • 刃の間にゴミ・異物等がたまっていませんか? 付属のブラシでゴミ・異物等を取り除き、「お手

入れのしかた」を参照して、正しく注油してください。

  • パワーネジが正しく調整されていますか?「パワーネジの調整方法」を参照してください。

 

電源コード・電源プラグの根元部分が変形している

電源コードがねじれてしまい、元に戻らない

電源コードを折り曲げると、通電したりしなかったりする

  • 電源コードが断線していませんか? すぐ使用を中止し、「お客様相談窓口」にご相談ください。
  • コンセントに不具合はありませんか? 電器店などにご相談ください。

処置後にも、なお異常が残る場合は、点検をご依頼ください。

 

 

アフターサービスについて ※よくお読みください

無料修理規定

 

保証書について

本製品には、保証書がついています。内容をよくお読みの上、大切に保管してください。
保証期間はお買い上げの日から1年間です。保証期間中に修理・点検が必要な場合には、無料修理規定に則って、日本ウォール株式会社 修理サービスセンターにて修理させていただきます。
保証期間経過後に修理・点検が必要な場合も、ご要望により修理を承ります。「お客様相談窓口」にご相談ください。ご自身での修理は絶対に行わないでください。大変危険です。

 

修理・点検のご依頼について

修理・点検のご依頼の前に、取扱説明書の「修理を依頼される前に」をご確認ください。異常が確認される際には、直ちに使用を中止して、「お客様相談窓口」までご連絡ください。
本体、電源コード、電源プラグ、その他の製品ツール等に故障や破損が発生した場合は、必ず「お客様相談窓口」を通して、日本ウォール株式会社 修理サービスセンターにて修理を受けてください。それ以外で修理を行った場合の事故や不具合に対する責任は負いかねます。

 

 

お客様相談窓口

フリーダイヤル : 0120-399-855
FAX : 0266-79-4427

月曜日~金曜日 9:00~12:00、13:00~17:00(祝祭日および弊社の休日を除く)

日本ウォール株式会社 修理サービスセンター

〒391-0011 長野県茅野市玉川字原山11400-1080

 

Wahl(ウォール)レジェンドの通販はこちら!

その他のWahl(ウォール)商品一覧はこちら!

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA