理容師が解説【ティアドロップ】とはどんな髪型?特徴とセット方法も解説


理容師が解説【ティアドロップ】とはどんな髪型?特徴とセット方法も解説

数多くあるバーバースタイル、どれを選べば良いか迷うと思う。

今回紹介するのはティアドロップ

ティアドロップは、ズバリ”大人の色気”を求めたい人にオススメのスタイルだ。

この記事ではティアドロップの特徴、魅力、必要な髪の長さとセット方法まで詳しく解説していく。

記事の後半にはティアドロップの写真集も用意しているので、どんな髪型か目で見たい人は後半をチェックしてくれ!

ティアドロップの特徴:カッコ良さの中に色気がある

ティアドロップの特徴:カッコ良さの中に色気がある

ティアドロップはバーバースタイルの中でも髪を遊ばせることのできるスタイルで、特に若い世代に人気のある髪型だ。ここではティアドロップの魅力を余す所無くお伝えしよう。

横に流した前髪に色気が漂う

“カッコイイ”男の髪型が多いバーバースタイルだが、ティアドロップは”セクシー”で色気のある一面も持つ。

つまり、ちょっと”オトナ”の雰囲気な男を演出できるヘアースタイルだ。

フェード部分のグラデーションで、ティアドロップが際立つ

一見すると長い髪の方が大切に思うかもしれないが、短い部分(特にサイドや襟足)も重要になる。

綺麗なフェードカットを入れることで、グラデーションをつけてティアドロップをより魅力的に見せることができる。また、襟元もフェードを入れていくので後ろから見ても自然でカッコイイ髪型になる。

パーマとの相性が抜群

ティアドロップは他のバーバースタイルと比べてもパーマとの相性が抜群に良い。パーマ部分をあえてふわっとしたセットにすることで、優しい印象に仕上がるのが特徴だ。

ティアドロップは眉下くらいまでの髪の長さが必要

ティアドロップは眉下くらいまでの髪の長さが必要

ティアドロップは他のバーバースタイルに比べてやや長めの髪が必要だ。そのため、現在ベリーショートや坊主に近い人は、髪が伸びるのを待つか別のスタイルをオススメしたい。

以下の記事はボウズ〜ベリーショートの人でもできるバーバースタイル(フェードカット)の写真集になっている。良ければ参考にしてくれ。

ティアドロップのセット方法

ティアドロップのセット方法

ティアドロップは大きく2つの手順でセットできる。

セット方法
  1. ベーススプレーを当ててドライヤーをかけ、毛の流れに沿ってセットする
  2. 前髪に重さがあるので、自然な形で残すようポマードで調整して完成

基本的には、カットしたスタイルを自然に残すイメージで毛の流れに沿ってセットするだけで関係するスタイルだ。

特に注意したい箇所は、やはり前髪とトップ。流したい方向に揃え、セットしていく。この時、全て垂らせばセクシーに、少し毛先を遊ばせれば爽やかな雰囲気になることがポイントだ。

ティアドロップスタイルの写真集

雑誌では中々特集されないティアドロップ。今回は、自分にあったスタイルを探してもらうために写真を用意した。ぜひ参考にしてくれ。

まとめ

今回はティアドロップについて紹介した。ポイントは以下の通り。

  • ティアドロップは大人の色気を出したい男性にオススメ
  • 眉下くらいまでの髪の長さが必要
  • セットが簡単にできる

今回紹介した「ティアドロップ」は、バーバースタイルのほんの1つにしか過ぎない。他にも多くのヘアースタイルを紹介しているので、カッコ良さを追求したい人はぜひ以下の記事をチェックしてみてくれ!

また、「APACHE(アパッシュ)」ではカットやスタイリングはもちろんのこと、あなたの髪質やセットの方法を詳しくアドバイスさせてもらう。あなたにあったポンパドールのスタイルを見つける手助けができたらうれしい。旭川に来る際には、ぜひ訪れてみて欲しい。

アパッシュ店舗の連絡先
  • TEL0166-52-2397
  • (ご予約のご連絡先は本店・大町店共通となっております。)
  • 受付時間 平日 10:00〜20:00 / 日・祝 9:00〜17:00
  • 定休日 月曜日・第三日曜日
  • ※新規のお客様はお電話でのご予約のみとなっております。

アパッシュ店舗の連絡先

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA